スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

憑依奮闘記 第五話(なのはSS オリ主憑依系)

 2008-03-29
 暗黒の深遠。 深き闇の只中に、彼女はひっそりと存在していた。 何かをするでもなく、何に心を奪われているのかさえ分からない。 ただ、立ったまま虚空を見上げている。 その行為に何か意味があるのか、俺には全く理解できない。 ただ、彼女のことは少しだけ知っていたから”いつも”この場に来たときには少し警戒してしまう。 

「……なぁ、なんで俺はここにいるんだ?」

憑依奮闘記 第五話(なのはSS オリ主憑依系) の続きを読む

スポンサーサイト

東方の魅力は野菜も巻き込んだw

 2008-03-27
 ここ最近とどまることを知らない幻想入りシリーズ。 ニコニコ動画を漁っていたら大好きなデモベネタとFateネタのを発見したので紹介。 特に、トマトが最高でした。 腹筋ブレイカー間違いなしですね。 うp主のクオリティの高さには驚かされます。 なにより、トマトが主人公というところが常軌を逸しています。 果たして他の誰が野菜を幻想入りさせようと考えるのかw

 続きに期待せざる得ないですねぇw 


↓原作ネタを知っていたので腹がよじれた。 このセンスが憎いw


↓ちょ、タグが主人公を表しすぎw


↓本家すごいクオリティですねぇ。 これはこれで見やすくてありがたいw


↓いい意味で楽しめる

憑依奮闘記 第四話(なのは系オリ主憑依SS)

 2008-03-26
 別段、クライド・エイヤルとしての人生に不満があるというわけではない。 死亡フラグが怖いということを除けば、これほど楽しい人生などないのではないだろうか? 誰もが願っても届かない幻想の世界。 その場所に足を踏み入れ、こうして日々を謳歌できるというのなら、それはそれで背負っているリスクほどの価値があったという証明に他ならない。 ああ、であればこうしてゆったりと僅かな時間でさえ彼女らと行動を共にできるというのは大変贅沢なことなのだろうと思う。

「うわぁ、美味しいですねクライドさん」

「だな。 この甘さがなんとも」

 おっとり口調でケーキを口に運ぶのは、守護騎士ヴォルケンリッター四人組のうちの一人。 湖の騎士シャマルだ。

憑依奮闘記 第四話(なのは系オリ主憑依SS) の続きを読む

東方と悪魔、後ACな弾幕

 2008-03-25
 最近東方プロジェクトのシューティングをプレイ。 デビルメイクライの幻想郷に迷い込んだシリーズを見て感化されたせいですが、かなり難しいですね。 弾幕ってやばいわ。 普通でさえなかなかクリアできず、スローモード搭載の奴は全部スロー有りでやったんですがそれでも死にまくるw

 敵の弾幕みて「ナニこれかわせんの!?」と叫びつかれました。  コンテニュー回数99回とか欲しいよマジでw

 後、アーマードコア3の弾幕見て悶死しました。 かっけーよ弟。 あんな操作をしてみたいものです。 東方の弾幕も怖いですが、ああいう弾幕も怖すぎですね。


↓ちょ、割烹着の悪魔ワロスw


↓兄貴が極稀にデレますw


↓弟がかっこよすぎる。 しかし、なにこの弾幕w

憑依奮闘記 第三話(なのは系オリ主憑依系SS)

 2008-03-22
 つまらない日常なんて、どこにでもある。 けれど、その中にこっそりとまぎれる幸福の瞬間のために人間は生きているのではないかと思うときがある。 俺の場合はずばり今がそのときだ。 死んだと思っていたら、アニメの世界に憑依なんて喜劇、幸福以外の何者でもない。 幻想でしか存在しない隣人と、こうして現実に会話し、触れ合うことができるというのは法外な奇跡である。 だからこそ、最近は少し恐ろしく思うときがある。 幸福の瞬間は一瞬。 絶望は永遠。 希望が絶望に成り下がる日がいつかきそうで、それがたまらなく怖い。


「ちっ、これアームの設定弱ぇぇんじゃねーのかクライド!!」

 紅い三つ編みを揺らしながら、こちらを振り返る鉄槌の騎士。 俺は苦笑しながら、次のコインを投入する。 ゲームセンターにどこにでもあるそれは、所謂UFOキャッチャーというゲーム機である。

憑依奮闘記 第三話(なのは系オリ主憑依系SS) の続きを読む

もはやなんでも(ry

 2008-03-16

 少し思うところがあり、ブログのタイトルを変更。 虚ろを満たしやがれから空虚を満たせにバージョンアップ(?)しています。 まあ、今までとなんら変わらないんですけどねw

 というわけでニコニコ動画お気に入りをいつものように紹介。


↓それにしても、このシリーズはホント動画として秀逸ですね。 CMからOPまできっちりかっこよく作りこむうp主の職人芸には感服の一言です。 次回作も期待せざるおえない。



憑依奮闘記 第二話

 2008-03-15
 面倒ごとなんて本人が意図しないところから勝手に現れる面倒なものなんていらない。 そう俺は思っていたというのに、現実はそうはいかない。 意図しない結果なんてどこにでも転がっていて、その中に極稀に幸運のようなものが隠れていたりする。 ある意味びっくりドッキリの玉手箱だな。

「……主クライド。 本当にこのままで良いのか?」

 鋭い目つきの女性が、冷や汗をかきながらシャープペンシルを握ったまま硬直している。 別に彼女は緊張しているわけではない。 ただ、恐ろしく今の自分に戸惑いを覚えているだけである。

憑依奮闘記 第二話 の続きを読む

憑依奮闘記 第一話

 2008-03-13
「むぅ……」

 草木も眠る丑三つ時に、俺は自室の机に座ったまま、立派な剣十字の描かれた魔道書のページを開いて唸っていた。 魔道書のページはどれも白紙。 捲っても捲っても文字の一つもありはしない。 だが、それは当然だった。 その理由も知っているのだが、それでも唸ることしかできなかった。 その存在が手元にあること自体に、大きな疑問が浮かんでいたからだ。

憑依奮闘記 第一話 の続きを読む

憑依奮闘記 プロローグ

 2008-03-13
※注意

 これは魔法少女リリカルなのはの二次創作小説です。 無印シリーズよりも前に、原作登場キャラっぽい人間に憑依した主人公が適当に生きる物語です。 独自設定や原作設定無視、多数のオリキャラ登場など色々と改変が行われる予定ですので、そういうのが苦手は方は見ないことをお勧めします。 許容できる人だけどうぞ。






憑依奮闘記 プロローグ の続きを読む

なのはMADとか

 2008-03-12
 ブログというよりは、紹介記事みたいな感じで書いて数ヶ月。 なんとカウンターが400を超えたのを発見。 いやぁ、地味に稼いだもんだなぁw その代わり、SSの進行が亀になってしまった。 まあ、そのうちになんとかしようかな。 

 さて、今回はなのは系ばかりを紹介。  お勧めはレイハさんですかね。 サムネみてちょっと興味はあったんで見てみたんですが、見たら吹きました。 よかった、お茶飲む前で。 笑いたい人には是非みてもらいたいですね。 多分吹くからw





↓なんかカッコイイ感じなんですがw


↓イレギュラーとかいないんですかねぇ……


↓画質が神っぽいなぁ


↓ちょ、炭酸たち自重w


↓最高に笑えます


↓これも良い感じにw

今年は何があったかなぁ・・・・

 2008-03-09
 今年もアニメは色々ありますねぇ。 個人的に見たいのはコードギアスとマクロス……かな。 セキレイとかもちょっと興味あるけれどはてさてどうなることやら。 

 豊作だといいんですが……まあ、見てからのお楽しみですかね^^





 次に半端なくレベルが高いと思ったのを次に紹介。 
いやぁ、ハイレベルに高画質と至れり尽くせりですね。 しっかしH.264画質神すぐるw














≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

トラス・シュタイン

Author:トラス・シュタイン
不定期更新ブログの主。
趣味はアニメ・ゲーム・漫画
好きな言葉は因果応報

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

ゲーム

マンガ

PCゲーム

断章or三部キャラ人気投票
断章と三部部の投票用です。 一日一回投票できます。

他のキャラでも是非とも投票したいと言う場合は空白部分に名前を書き込んで投票してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。