スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

憑依奮闘記 第一部 最終設定

 2008-08-07

 憑依奮闘記の第一部 最終設定です。
 例によって読んでいない人にはネタバレになるかもしれないので注意してください。 

 皆さんのコメントや感想に励まされ、なんとか第一部が完成しました。 この場を借りてお礼申し上げます。 

「どうもありがとうございました^^」

憑依奮闘記 第一部の最終簡易設定


憑依奮闘記 本編


<主人公>

クライド・エイヤル
ミッドチルダ南部出身
総合Cランク 魔力光 青
魔力量ギリギリAランク
黒髪 黒眼
レアスキル  「現状維持」を所持
デバイス    ブレイド
        アーカイバ
陸士訓練学校の二回生
魔導師兼デバイスマイスターを目指している
事故後、クライドという名のリリカル世界の少年に憑依。 何故か闇の書の主になっている。
女子供には強く出られず、フレスタの強引さには勝てない。(慣れてくるとからかうことは可能)
ディーゼルに卑怯な方法で勝ちかける(本人は勝ったつもり)
ついにリンディに奥義を伝授。


<クライドを監視するもの>

カグヤ
ヴァルハラのフリーランス魔導師「ソードダンサー」
限界突破者<リミットブレイカー>
アルハザード十三賢者 番外位 「剣聖」
ランクSS  魔力光 白
魔力資質 冷却
デバイス  ユニゾンデバイス     サード
      刀型アームドデバイス   氷水
      長剣型アームドデバイス  レイヴァンテイン
レアスキル ????
ベルカ出身
年齢不詳
黒髪ロング 紅眼
アルハザードと次元世界を行き来できるトラベラー
ラーメンはネギ大盛のとんこつ派
優雅と雅を愛する唯我独尊。
気に入った人間は必ずその身に刻む。
暇つぶしに武者修行の旅を敢行する。
設定年齢を弄って少女の姿でいることが多い。
筋は通すタイプ。



サード
カグヤが所持するユニゾンデバイス
剣聖の力を最高に高める剣精
セカンドからサードにバージョンアップしている。
そこまでするのかというぐらい、ジル・アブソリュートによってカスタマイズされている。
体積操作により、胸ポケットに入るサイズまで縮小可能。 勿論拡大もできる。


トール
夜天の書にインストールされたプラグインのインターフェース。
ある一定の段階、または工程を踏むことでプロテクトが解除され、クライドが閲覧できる情報が増えていく。 クライドの協力者にして監視者。 一応役割があるらしい。
夜天の書とクライドの繋がりを利用して観察、会話が可能。
ジル・アブソリュートが作成。



<ヴォルケンリッター(守護騎士)>

シグナム
烈火の将
ヴォルケンリッターのリーダー
剣の騎士
空戦S-  魔力光 紫
デバイス 炎の魔剣「レヴァンティン」
ミッドチルダ語に激しく苦戦
人にモノを教えるのが苦手
決闘好きであり、訓練時にクライドをコテンパンにしてストレスを解消する。
牛乳は混じりッ気の無いものこそ王道。


ヴィータ
鉄槌の騎士
空戦AAA+ 
デバイス 鉄の伯爵「グラーフアイゼン」
奔放な性格
ウサギ型ロストロギア(ぬいぐるみ)に惨敗するも、シャマルのおかげで入手
ファーストフードにハマり中
クライドなんかより滅茶つえー。


シャマル
湖の騎士
総合AA+
デバイス  クラールヴィント
おっとり系美人
少しドジな面あり
一撃必殺の『シャマルゥ』
そのデバイス、クラールヴィントの捜査範囲内からは誰も隠れられない


ザフィーラ
盾の守護獣
魔力資質 推定AA 本気は広域防御AAA?
防御力と耐久力ではヴォルケンで一番
ザースに一方的に勝負を挑まれている
結構空気を読める
本来は青年姿だが、現在は少年姿であり小狼フォームでいることが多い
ほとんどクライドの執事状態
臆することなく敵の大群にも突っ込める鋼の精神力を持つ


<夜天の書>

夜天の書の統制人格<リインフォース>
魔力資質総合 SS 広域型
魔力光 白
夢の中で偶に見かける少女
現在は話すことさえできない



<クライド・エイヤルの恩人>

ギル・グレアム
クライド・エイヤルの後見人
総合 SS   技巧派
隣の家に住む凄腕の魔導師
管理局の提督
リーゼロッテ、アリアという双子猫の使い魔の主
冗談の得意な英国紳士


リーゼロッテ
クライドの師匠の一人
フィジカル担当
人懐っこい
クライドでよく遊ぶ


リーゼアリア
クライドの師匠の一人
魔法担当
冷静沈着
クライドがオロオロする姿をみてよく楽しむ


<クラスメイト>

リンディ・ハラオウン
空間制圧系
総合Sランク  九歳
魔力光 翡翠
鬼のような才能と魔力資質を持つスーパーなお子様
部屋には家族からのお土産(いろんな世界のが存在)
超甘党
杖型インテリジェントデバイス(クライドのカスタムパーツ付き)
現在執務官を目指して勉強中
年相応の可愛らしさと年不相応な落ち着きを持つ嘱託魔導師
隠れた甘えん坊お嬢様
出力リミッターによりA<限りなくAAに近い>ランクとなっていたが、解禁。
クライドの奥義を伝授される。


フレスタ・ギュース
砲撃魔導師  魔力光 桃色
デバイス   支給品の杖型デバイス
         銃型カスタムデバイス(チェーンから貰った)
陸戦C
寝相が最高に悪い
セミロング 茶髪
クラスでも結構強いスナイパー
少し強引 クラス女子のまとめ役
リンディの姉のような存在
お節介焼き
うっかりフレスタ(クライド命名)
切り札『ペネトレーションバスター』


ザース・リャクトン
陸戦Bランク保持 シューティングアーツを勉強中
西部出身
魔力光 茶色
人の良い人間
気さくな人気者
クラスでもダントツで強い
クライドと進んでコンビを組む数少ない友人
上級生からシューティングアーツの使い手、クライド・エイヤルとして見られている。
虹男とレインには正体がバレている。
レイン・ビフレストと付き合うことになった。 こっそり爆裂拳を習っている。


マイケル・ジャンクッション
非公認ミズノハファンクラブ会員
ミズノハ先生の授業で何かに開眼し、彼女の授業で必ず三度はノックダウンされる。
また、裏では対クライド組織を作ろうと画策。
鋭い意見と熱意であのミズノハを唸らせる少年。
卒業式の後、ミズノハに告白して困らせた。



<教員>

ミハエル・チェイン
クライドクラスの担任
やる気なし
時間に異常に煩い
実は結構強いらしい
『無音の魔導師』


ミズノハ・サタケ
スパルタ教師 
空戦ランクAA  体育会系の近中距離系魔導師 
三十路前半
デバイス  2丁の銃剣型インテリジェントデバイス  ベルセルク
金髪ショートでスレンダー
魔力光 黄色
自他共に認める戦闘狂
元砲撃魔導師
切り札 黄金の雷



校長先生
ヴォルクの友人
高ランク魔導師
食堂で食べるのが趣味
温和な性格で生徒のためになることならなんでもする。
色々とやり手な一面あり。
青春には弱い。



<スクライア一族>

ミーア・スクライア
魔法少女騎士 リリカル・ミーア
総合A
六歳
好奇心旺盛
元気なお子様
スクライア一族 族長の孫
藍色の髪の少女で結構したたかな部分有り
出所不明のインテリジェントデバイス レイジングハートを所持
アギトをクライドから預かっている
カグヤのことを襟首女と呼んで怖がっている
最近無限書庫に出没する珍獣「スカイフェレット」の正体


アギト
烈火の剣精
古代ベルカ純正のユニゾンデバイス<当時の最高級機>
生きた芸術品
小悪魔っぽい容姿
データは初期化されており、メモリーに焼きついた記憶だけが薄っすらと残っている状態。
クライドの頼みによってミーアが所持することになった。
彼女に強制融合されれば、どんな魔導師もイチコロ。


キール・スクライア
総合AA
二十代前の青年
現在ミーアのサポート役兼護衛として活動
考古学一筋だったせいで、綺麗な女性には弱いというか免疫が無い
ミーアのサポートをする前に見学旅行で散々な目にあった
スクライアの若い連中の中でも抜きん出た青年で出来る奴に分類される
用心深いところがある



<その他>

クライド・ディーゼル
もう一人の『クライド』の名を持つ少年
13歳 黒髪 童顔
総合S  魔力光 青
デバイス  ストレージデバイス「S1U」
現役執務官にしてグレアムの部下
真面目な優等生タイプ
優秀な仕事振りのせいでリンディの婚約者候補筆頭に選ばれることになった
グレアムやりーゼたちに弄られ、遊ばれている感あり
クライド・エイヤルとはもう二度と戦いたくないと心底思っている。


ヴォルク・ハラオウン提督
リンディの爺様 
魔力光 深緑
空戦SS
手帳にリンディと一緒に映った写真を挟んでいる。
孫のことになると容赦が無い。
魔法言語による会話が得意
管理局でも屈指の魔力量を誇る。
孫馬鹿にして割と頑固者
黎明期時代を生き抜いた古株魔導師


アーク・チェザイル
ミズノハの過去最高の相棒でカグヤの弟子だった
ラーメン屋を構えている
元管理局の魔導師
恐ろしいほどの魔力回復力を持っていたが、もう魔法は使えない
二振りの刀型アームドデバイスを所持
ヴォルクとミズノハを倒した過去を持つ。
第九十七管理外世界出身
日系アメリカ人で日本かぶれ
二つ名「ミッドチルダの侍」
低ランク魔導師にしてSSSランクの収束魔法を切り裂いた初めての人間
そのとんこつラーメンはもはやSSSランク


ヒューイ・カウンタック
ベルカ式
魔力光 紅
ランクAAA
ミッド最速の男
陸戦魔導師
ザースの叔父であり目標


レイン・ビフレスト
三回生
バリアジャケット
デバイス 篭手と具足
陸戦 ランクA ただし、空を飛べる
魔力資質A
魔力光   透明色<自由自在>
レアスキル マジックパレット
金髪 縦ロール
虹男の双子の妹で、本当の彼を知っている数少ない一人
上品で自信家な性格だが割と純情で行動的。
ザースのことをクライドだと思っていた。
ザースに振られたと勘違いしたが、そのクンフーによりザースと交際する権利を勝ち取った。
格闘技が趣味で腕の程はザースより上。 爆裂魔法と格闘技の融合スタイルを研究中。
あのフレスタが姉妹の契りを交わした存在であり、学校の全女子の頂点に立つ人。


虹男(エーリッヒ・ビフレスト)
三回生
バリアジャケット 虹色
デバイス 支給品のデバイス
      杖型インテリジェントデバイス<オーダーメイド品で普段は使わない>
     
魔力光  虹色(レアスキルによって好きに変化可能)
陸戦ランクA-
魔力資質AA
性格 変な奴(本当は繊細で穏やかな性格)
レアスキル  マジックパレット
魔力光の色を自在に代えることができるレア・スキルを所持。
ハラオウン家とのコネを手に入れようと画策する父の命に反抗し、態とザースにのされる。 
また、本来はAランクを余裕で取れたのだが態とミスをすることで評価を下げた。 普段彼が変な奴を装っているのもそのせいである。 実は園芸が趣味であり、将来は花屋でも開きたいと考えている。 管理局は資金集めとビフレスト家から目を晦ますために行く予定。 後、双子の妹の前でだけは本来の自分を晒すことができるため、兄の務めとやらを果たそうとする。
ビフレスト家の本来の戦い方を継承しているが、そもそも家が嫌いなので滅多にその戦い方をしない。 が、”必要”になれば彼はそれを躊躇せずに使う。 その厄介さは少なくとも同格ランクの戦いに置いては圧倒的なアドバンテージを持つ。



<古代の叡智>

オペレーターの少女
ロボットのように寡黙
大人しい性格


イーター
杖喰い<デバイスイーター>
三大蒐集機の一番機
対デバイス制圧用ロストロギア
大容量魔力バッテリーの充電によって長期間AAA?Sランクレベルの単独行動が可能
スタンドアローン可能なデバイス
黒のコートに身を包む長身の男
本体は黄金の腕輪であり、身体は魔力体
人間味の無い無機質な性格
周辺のデバイスをハッキングし、その情報を蒐集活用することで戦闘する
Sランクまでなら魔導師を同時に五人リビングデッドとして使役することができる
リビングデッドを道具の用に扱っている。
また、主に絶対の忠誠を誓っており獅子身中の虫であるドクターや老人を嫌っている。
カグヤに本体を破壊され、アレイスターによって回収された。


<リビングデッド>

グライアス・デュリック
断頭台<ギロチン>
空戦S  魔力光 灰色
ミッド式
デバイス 大剣型アームドデバイス『ギロチン』<恩人のフリーランス魔導師の形見>
二十年前の犯罪組織の首領にして首魁
質量兵器関連を製造していた財閥の者
質量兵器の関係者を別世界へと亡命させていた。
グラ爺と呼ばれ、家族<ファミリー>では親しまれていた。
現在は筋骨隆々の若者姿で呼び出され、チェーンに若い口調で話すよう頼まれて四苦八苦していた。
シグナムに敗北。


チェーン・ムーブル
ガンスリンガー
暫定ランクS 魔力光 黒
ミッド式
元ヴァルハラのフリーランス魔導師
デバイス    銃型の簡易デバイス<ドクター提供>
  右手 銀色のリボルバー
         左手 黒のオートマチック(魔力刃発生装置付き

         カスタムデバイス<ファミリーの遺産>(現在はフレスタに譲渡)
八年前の犯罪者
黒のスーツが仕事着
煙草(ただし、暗殺の依頼を受けた日から禁煙する)
家族<ファミリー>の長であるグライアスに拾われ、彼をグラ爺と呼び慕っていた。
家族からの依頼により、彼らを犯罪者としてそれを弾圧し功績を得て出世した高官たちを暗殺。
その後、抵抗せずに捕らえられ満足して死んだ。 美学を愛する仕事人。
仕事ならば貴賎を問わず受ける。
フレスタを運命の人に決め、デバイスを託す。


コンバイン・ソルディズン
『人形遣い』ドールマスター
総合 ランクAAA  ミッド式  召喚師  男
魔力光  黄土色
デバイス 手板
道化師の格好をした男
四十年前の犯罪者
質量兵器を内蔵した人形<マリオネット>を無機物操作の魔法で操る
膨大な操作最大数、逆召喚などといった技術を用い数で押す戦い方をするが本人はそれほど強いわけではない。 だが、やはりその数はランクに見合うだけの脅威ではある。


リージス・ザックベイン
通称リーザ
バインドマスター
魔力資質AAA   変則ミッド式  男(オカマ)
ストレージデバイス  鞭型  
両刀使い
サディスト
五年前に人身売買などを行っていた闇ブローカー
縛るのが得意で嬲るのが趣味。
射撃魔法(魔力放出系以外)さえバインドする。
リーゼとロッテの潜入操作でバインドで捕まった。



ミリア・キャリッシュ
総合AAA  女
魔力光  銀色
デバイス    ダガー型インテリジェントデバイス
十二年前捕まった犯罪者
アグスタの怪盗「ドッグ・アイ」
隠密魔法と変身魔法がすごい
女の色香を武器にキール・スクライアを騙し、見学旅行ではロストロギアや資料の奪取やスパイ活動を行った。
エリーシャ・アグバル執務官に変装し、アギトを狙った。



トレイン・マラドックス
バーサーカートレイン<暴走列車>
陸戦AAA  魔力光 白金色  男
魔力変換資質 雷
デバイス  篭手型のサポートデバイス
       リニアブーツ
二十台前半
茶髪アフロ(自前剛毛)でラテン系
浅黒い肌
サングラス装備
陽気な音楽好きで、イヤホンつきの音楽再生機でよくリズムを刻みながら飛び跳ねる。
二年前に捕まった暴走男で趣味は廃棄区画の突貫ビル崩し
釈放後再びビル崩しをしたときに久しぶりすぎて制御をミスって事故死した。
少し抜けているところがあり、割とチャレンジャー。



<次元犯罪組織の頭脳>

ドクター
某存在や老人に扱き使われている次元犯罪者。
間違いなく天才と呼ばれるほどの頭脳を持っている。
魔法の才能はあるらしいがどれほどかは不明。
プロジェクト『F.A.T.E』の理論を復活させたりした。
自己顕示欲が強い。
家族とか普通の人間の機微を知らないため、友人であるチェーンやグライアスの関係に興味を持っている。 同じく使われる者同士でかつ反抗心を持つ彼らにはシンパシーを感じていた。






憑依奮闘記 外伝 及び アルハザード勢力など


<ミッドチルダ>

シュナイゼル・ミッドチルダ
ミッドチルダの王族
魔導師ランクSSS 魔力光 黄金
レアスキル    黄金のマスク
ミッド式の開祖
プレイボーイ
黄金の男
魔法至上主義者
ミッドチルダの異端児
アークに収束魔法を破られたことがある


<ベルカ>

レイヴァン
魔力資質 炎熱
魔導師ランク S   魔力光 紫
レアスキル ???
夜天の地の四大騎士筆頭であり、剣の騎士の一族
夜天最強の騎士
長剣型アームドデバイスとアギトの所持者
妹がいる
エレナに絶対の忠誠を誓っている
実直で真面目


アギト
烈火の剣精
エレナのレアスキルを再現するために作られた融合機<ユニゾンデバイス>のなかでも最高傑作に位置する。 融合事故を起こさないほどの完成度は、正に古代ベルカの生きた芸術。
レイヴァンという最高の騎士の力を120%発揮するために生まれた。



エレナ
魔導師ランクSS 魔力光 白 広域型
レアスキル 融合
夜天の地の領主
シュナイゼルに心を奪われている
お気に入りの守護騎士を側に置いている
元々は穏やかで優しげな人間。
かなり溺愛され箱入り娘として育てられた


シリウス<カグヤ>
氷水の剣聖
魔導師ランク SS  魔力光 白
レアスキル ???
魔力変換資質  冷却
夜天の領主の家に生まれたが、融合のスキルを持ち得なかったために領主の地位につけなかった。
優雅と雅を愛する唯我独尊。
妹を大切にしてきたからこそ、その手で幕引きを選んだ。



<アルハザード>


アレイスター・クロウリー
アルハザード十三賢者第二位『世界を見護る者<ディフェンサー>』
限界突破者<リミットブレイカー>
カード型デバイス  トート 
金色の獣
シュナイゼルを遥かに凌駕する存在
実質現在のアルハザードを統べている最高責任者代理
外側にいる第一位の留守を守るため、滅多に外に出ない。
彼を止められるのは恐らくは第一ぐらいらしい(未確認情報)。
少年の姿をしているが、年齢は不詳。
最愛の少女がいつも側に控えている。
最近の趣味は占い


ルナ・ストラウス
アルハザード十三賢者第四位『月夜の執政者』
女吸血鬼<ドラキュリーナ>
限界突破者
空間使い
アルハザードの良心(だが怒らせるととてつもなくやばい)
病的に白い肌と黒銀の髪を持つグラマラスな受付嬢
比較的穏やかで人の良い性格で、嘘をつかない。
日光浴は好きだが月光浴はあまり好きではない。
アルハザードを運営している。
ヴァルハラの王族とは知り合いであり、永遠の客将でもある。
その繋がりを利用して魔導師ギルド「ミッドガルズ」を設立し、荒稼ぎしている。
趣味は日焼けと仕事とお金儲けで完全なるワーカーホリック。
カグヤを気に入っており、色々な服をカグヤに送ってはその姿を楽しんでいる。


フェイル・アブソリュート
アルハザード十三賢者第五位『絶対領域』(本人は死に、事実上欠番)
限界突破者
レアスキル「現状維持」
ジル・アブソリュートの父親。
ジルとは比べ物にならないほどの力を持っていた。
アルシェの父親にライバル視されていた。
アブソリュートの最後の秘奥を継承していた者


アムステル・テインデル
アルハザード十三賢者第八位『殲滅兵器』
過激派筆頭
質量兵器の権化にして純粋科学に魂を売った男
確実性や信頼性の無いもの、あやふやなもの、魔法が嫌い
娘をシュナイゼルに取られてから毎日のように自棄酒を嗜む
父親の鑑であり、主夫顔負けの家事スキルを持つ
フェイル・アブソリュートのライバルにして友人。
ジルの養父であり師匠。
アルハザードでは古株の技術者。
ジルやカグヤでさえ恐らくは勝てないだけの途方も無い超技術をいくつも持つ。
「彼を怒らせると次元世界が崩壊する」とジルは言う。


アルカンシェル・テインデル
アルハザード十三賢者第十二位『魔導砲』
通称『アルシェ』
魔力資質 SS+
シュナイゼルに見捨てられた一人
研究熱心
ジルが防御ならば、彼女が攻撃を担当する研究者
ジルの幼馴染
現在彼女の偽者<プロジェクトFのコピー>が欠落者扱いで療養中?


ジル・アブソリュート
アルハザード十三賢者第十三位『難攻不落』
レアスキル 現状維持
魔力資質 A+
『誰も傷つかない絶対の領域を研究中』
アルシェに片思い。
アルカンシェルさえ無効化できるほど防御に長ける
一日十数回は研究のために死んでは蘇る。
アルハザードの最外層区画である第六層を十二位とともに治めていた。
アルハザードにて”現在”彼以上に防御技術に精通しているものはいない。
彼とカグヤが戦った場合、千日手になる。
当時、闇の書や通常のデバイス全般の開発に関わっている。
非殺傷設定・バリアジャケット・騎士甲冑プログラムの生みの親。
グラムサイトやAMBなどの技術をカグヤに渡す。
研究してきた技術を応用し、現在の”クライド・エイヤル”を生み出した本人?


カグヤ
アルハザード十三賢者番外位「剣聖」
<外伝のシリウスや本編のカグヤと同じなので省略>





おまけ
単純スペックによる戦闘力目安
(つまり、必ずしも戦ったらこの通りになるというわけではない)

訓練学校
校長>=リンディ>ミズノハ>ミハエル>リンディ(リミッター付き)>虹男>レイン>=クライド=ザース=フレスタ>ジャンクッション

管理局
ヴォルク>=グレアム>>ロッテ=アリア>=ディーゼル

古代の叡智
グライアス=チェーン>イーター>トレイン>リージス=コンバイン=ミリア

ヴォルケンリッター
シグナム>ヴィータ>ザフィーラ>=シャマル

番外
アレイスター>=ルナ>アムステル>ジル=カグヤ>=アルシェ>シュナイゼル

コメント
1部終了おつかれさまですー。
っていうかジャンクッション告白したのかすげぇ!!w
【2008/08/07 06:17】 | ミャーファ #huhhS54c | [edit]
こうして見ると、如何にアルハザード勢が化け物かが分かりますね。

……というか、質量兵器と純粋科学のみでその位置に居る『殲滅兵器』がたまりません。
「高度に発達した科学は魔法と見分けがつかない」という言葉を体現するだけでなく
「科学による超常の論理の粉砕」を目標にしている。
まさに、そこに痺れる!憧れるゥ! ってなもんです。

世界設定の都合上厳しいところではありますが
質量兵器と科学のみor重視する、オリ主のなのはSSとか見てみたいものです。
(近いネタは偶に見かけるのですがねぇ)
【2008/08/07 13:32】 | 金鵄 #LkZag.iM | [edit]
ロッテ、アリアが総合Sと同格以上が地味にびっくりしたな。

エイヤルの誕生の秘密がチラッと書かれてるけど、こうなると非常に高い割合でエイヤルのほうが本編基準でみるとイレギュラーになるんだろうな。
【2008/08/07 19:01】 | Tomo #Lis.ZDmI | [edit]
ミャーファさん 金鵄さん Tomoさん どうもです^^

やはり、こうしてまとめてみると結構な数のキャラがいますね。
このキャラを忘れないようにしながら、次も頑張らないとw

追伸
Tomoさん、シークレットの件ですが好きにしてくださってOKですよ。
私は特にそういうのは気にしませんからw^^
【2008/08/07 21:03】 | トラス・シュタイン #da/Koam6 | [edit]
お言葉に甘えてつらつら書き込んできました、今後不都合が発生したらおっしゃってください、すぐに修正か削除をおこないますので。
【2008/08/07 22:33】 | Tomo#04078108 #Lis.ZDmI | [edit]
>>アレイスター>=ルナ>アムステル>ジル=カグヤ>=アルシェ>シュナイゼル

( ゚д゚)ポカーン

シュナイゼル弱っ!!
【2008/08/08 00:05】 | jade #qrp2Sako | [edit]
っていうかジルが意外と強い
(防御のみ強化なのに・・・
【2008/08/08 01:45】 | ダブルクエスチョン #5ddj7pE2 | [edit]
1部終了おつかれさまですー。

楽しく飲みました。つぎの始まりをお待ちしています。

韓国人ですから 変な日本語を見逃して下さい。

(o_o)a
【2008/08/08 14:50】 | 空色 #JGpu9ONI | [edit]
jadeさん ダブルクエスチョンさん 空色さん
どうもです^^

シュナイゼルの奴は魔導師としてだけなら滅茶苦茶強いんですが、連中から
すれば……(ry
後ジルはえげつないです。 データ取るために兵器も自作しますから
全部使うとしたら半端無いです。 そこらへんはアムステル譲りですねw
【2008/08/08 22:20】 | トラス・シュタイン #da/Koam6 | [edit]
なんだかんだ見た中で、自分の中で一番衝撃的だったのが
ちょいキャラのはずのトレインの生き様(死に様)っていうのがなんだかなあw
守護騎士たちもスクライアに預けられることになりそうだし、
そのうちリインさんがフェレットに変身したりしちゃうようになるのでしょうか
【2008/08/09 17:34】 | psy #laRQJcpE | [edit]
psyさん どうもです^^

リインですか……フェレットになれるんでしょうねぇ。
歴代の蒐集でスクライア一族の中に被害者がいる可能性も確かに
ありえますからねぇ。 いっそ防衛プログラムもフェレットにすれば
可愛くなるかもw
【2008/08/13 05:02】 | トラス・シュタイン #da/Koam6 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kuukyowomitase.blog120.fc2.com/tb.php/119-c2dce452
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

トラス・シュタイン

Author:トラス・シュタイン
不定期更新ブログの主。
趣味はアニメ・ゲーム・漫画
好きな言葉は因果応報

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

ゲーム

マンガ

PCゲーム

断章or三部キャラ人気投票
断章と三部部の投票用です。 一日一回投票できます。

他のキャラでも是非とも投票したいと言う場合は空白部分に名前を書き込んで投票してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。